2018年11月22日

実りの秋

こんにちは。

明日は『勤労感謝の日』ですね。
「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ように、という日だそう。
貴重な祝日ですね!やった〜。寝よ。
実は、勤労感謝の日という名称は先の大戦後に制定されたものなんです。
昭和初期以前は、『新嘗祭』という宮中祭祀の一つで、祭日でした。

『新嘗祭』は五穀豊穣・収穫を祝う祭祀です。
天皇陛下が五穀の新穀を神様に勧め、ご自身もお召しになり、年中の収穫を感謝します。古くは飛鳥時代から行われていたそうです。
また、この日、年中で初めて神様と天皇陛下が新穀を召し上がる為、新米解禁日とする風習がありました。
現代では、この風習はあまり残っていませんね。それに秋になるとお店に並ぶお米の殆どが新米になりますもの。それで良いのか?(^^;)

農家さんが一生懸命育てたお米や野菜類。
努力と労力と実りに今一度感謝して頂きましょう〜。
あ、食べすぎにはご注意を!


あおい調剤 U
posted by 正木浩二 at 16:45| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: