2019年02月22日

コメダ珈琲♪


こんにちはわーい(嬉しい顔)
もうすぐ春ですねぴかぴか(新しい)
コーヒーを飲みませんかグッド(上向き矢印)
久しぶりにブログを書きますペン

先日、コメダ珈琲高松東店のプレオープンに行ってきましたるんるん

コメダ1.jpeg

コメダ2.jpeg

やさしい木の香りに包まれて、おいしいコーヒーをいただきました喫茶店

コメダ3.jpeg

人気NO.1メニューのシロノワールもちゃっかり食べましたハートたち(複数ハート)

コメダ4.jpeg

壁にはSAAYAさんのかわいい切り絵が飾られていまするんるん


いよいよ来週、26日にオープンですexclamation×2
皆さん是非、お立ち寄りくださいわーい(嬉しい顔)


バイトリーダー山きち演劇












posted by 正木浩二 at 15:01| Comment(0) | 日記

2019年02月21日

道路上の橋

こんにちは。
前回、香川の民話についてお話しましたが、今回はちょっと変わったスポットについてお話します。
知る人ぞ知る…?なスポットです。

『八雲橋』というもの、ご存知でしょうか。
橋といえば、普通は川や海にかかるものですが、この『八雲橋』は道路上にあります。
歩道橋の事ではありませんよ。道路に平行に置かれているのです。
場所は、中央通りの兵庫町商店街のアーケードのある交差点の中にあります。

この『八雲橋』、元々は明治時代に玉藻城のお堀にかかっていたもののようです。
当時、橋の向こう側に出雲大社の分社が存在していたようで、道をショートカットする為にかけられたそうです。和歌の「出雲」にかかる枕詞の「八雲たつ」になぞらえ、「出雲大社にかかる橋」という事で『八雲橋』と名付けられたとか。お洒落〜。
時代が進むにつれ、道路事情が変わり、明治の終わり頃に『八雲橋』はお堀と共に役目を終えました。
が、100年近く経って柱が一本発掘。モニュメントとして再構し、今に至る訳ですね。
なんやかんや今は無き玉藻城の記憶の一部なんですねぇ。

交差点の途中にありますし、そんなに大きくも派手でもない『八雲橋』は、ほとんどの人に気付かれずに通り過ぎて行ってしまいます。地元民でも知らない人も多いようです。
私も最近まで知りませんでした。またひとつ勉強になりました!


あおい調剤薬局 U
posted by 正木浩二 at 16:45| Comment(0) | 日記

2019年02月06日

民話のお話

こんにちは。
御無沙汰しております、あおい調剤薬局のUです。
あっという間に年末年始が過ぎ去り、節分も終わってしまいました。あぁ。

さて、年末に取引先の企業様から頂いたカレンダーに、『香川の民話』が小話として載っているものがあります。地元の馴染のあるお話から、初めて知ったお話しまで。読むと楽しいですね。
その中のひとつに「屋島の喰わず梨」というものがあります。
昔、弘法大師が屋島へ登った際、喉の渇きをおぼえたので、近くになっていた梨を分けてくれないだろうかと、持ち主の男(老翁とも言われる)に頼んだのですが、男は物惜しみをして「この梨は石の様に硬くて不味い、食べられない梨です」と嘘を言って分け与えませんでした。
すると、瑞々しくて美味しかったはずの梨が、何故だか本当に石の様に硬くて不味い、食べられない梨に変わってしまったのです。

これは弘法大師の様な高僧にいじわるしたが為に罰が当たった、という戒めのお話ではなく、物に執着せずに他者に分け与えたり施しをしなさいよ、という仏教的なお話だそうです。

さて、この「弘法大師に施しをせず身を亡ぼす系」のお話は全国各地にあるようです。
それは、果物だったり水だったり様々。
ただ、元々は弘法大師と伝わっていた訳ではないようなのですが、先述した通り仏教的なお話ですから、民話として代々伝わっていく内に弘法大師になっていったのだとされています。
…っていう内容が柳田國男の本に載っていた気がします。

(全国的には)マイナーな民話や伝説を大人になってから見聞きするのも楽しいですね。
因みに、「屋島の喰わず梨」は現在も実在しているとされていて、屋島寺へのお遍路道に案内板と休憩場が設けられている様ですよ。
近くに寄った時、探してみるのも良いかもしれませんね〜。

私は子供の頃、親に「丸亀城の石垣の人柱にされた豆腐屋」の話をされて震えたものです(^^)


あおい調剤薬局 U
posted by 正木浩二 at 17:11| Comment(0) | 日記

2019年02月04日

梅が咲きました。

我が家の梅が咲き始めました。
これから3月中旬くらいまで楽しめます。
花が散ったら若葉に付いたアブラムシ、
ヒゲムシの退治を楽しめます。
みなさん 花見、虫退治にぜひお越しください。
じゅにきち君もよろしくね。
IMG_20190203_122225_2.jpg IMG_20190202_151428.jpg

OBI吉
posted by 正木浩二 at 15:08| Comment(0) | 日記