2018年06月13日

映画と科学

みなさん、こんにちは。またまた科学ネタです。その前に。映画ラプラスの魔女をご覧になりましたか?この映画は原作:東野圭吾さん、主演:櫻井翔くんで構成されており、自然科学が題材となっています。自然科学、東野圭吾さんが得意とする分野ですね(ガリレオなど)。
話の内容としてはガス中毒で死亡した男性の謎を解き明かしていくといったものですが、あまり詳しい内容は書ききれません。櫻井くんのファンとしては、ぜひとも映画をご覧くださいと申しておきます。
それでは、本題。タイトルにあるラプラスとは。フランスの数学者、ピエール=シモン・ラプラスの事です。ラプラスといえば、ラプラス方程式。
この方程式は2階線型の楕円型偏微分方程式で∇2φ = Δφ = 0で現されます。この式に出ているΔ(デルタ)とは数学的には変数の前に付き、遷移(微小な変化、増分)を意味します。このラプラス方程式は電磁気学や天文学等で重要な分野となっています。(ワンダフル!) 標準座標を用いて方程式を書くと
式.png
こんな感じです。う〜ん。また山きちに、つまらないと言われそう。ふらふら
しかし、みなさん、お気づきですか?ラプラス方程式では時間の変数tがないのです。つまり、ラプラス方程式は、時間によって変化しない偏微分方程式なのです(エクセレント!!)
またまたつまり、この方程式は境界条件だけが必要とされるのです。要するに熱伝導などにこの方程式が使われているんですね。う〜ん。マニアックすぎるか。
簡単に言うと、自然科学には欠かせない方程式ということです。(省略しすぎかな)わーい(嬉しい顔)

どうですか。少しでもラプラス方程式をご理解頂けましたか。下手な説明なので、詳しくはウエブで。

このような予備知識が少しでもあると、櫻井くんファンとしては映画がもっと面白くなりますね。
私たちは毎日のように、科学が起こす奇跡を目の当たりにしています。そして、生活には多大なる科学の恩恵を受けていることを、お忘れなきよう。

嵐の中では相葉くんが一番いいな〜 かも店 Fきち
タグ:科学
posted by 正木浩二 at 11:27| Comment(0) | 日記

2018年06月12日

日焼け止めのススメ

みなさん、こんにちは。
日差しが強くなって、暑い日が続いたり増えてきましたね〜(本日香川県は曇り空で涼しめ)
夏の気配がすぐそこまで来ている感じがしますね!(本日香川県は以下略)

日差しが強くなると気になるのは、紫外線。そして、日焼けですね。
軽い日焼けで済めば良いですが、野外での運動やレジャー等長い時間紫外線にさらされると、肌の弱い方では火傷のようになってしまうかもしれません。
そうならない為にも、きちんと紫外線対策・UVケアをする事をオススメします!

さて、UVケア商品と言えば、日焼け止めクリームを想像する方も多いのではないでしょうか?
しかし、数多ある日焼け止めクリームから、正直どんな商品を選べば良いのか分からない、という方も少なくないでしょう。
日焼け止めクリーム等商品のパッケージを見てみましょう。
「SPF〇〇」と「PA+」が記載されてますね?

「SPF」とは、紫外線B波(シミ・ソバカスの原因)をブロックする数値です。
SPFの後ろにある数字が高ければ高い程効果も高くなるのですが…
この数値は、「紫外線に当たってから日焼けを起こすまでの時間を遅らせる効果の強さ」なので、正直個人差があります。
なので、「SPF50」の日焼け止めクリームを塗ったからと言って、みんながみんな日焼けを50倍遅らせられる訳ではないのです…(><)
つまり、SPFの数値が高くても絶対焼けない!という訳ではありませんので、ご注意ください。
日中屋外に居る時間が長い、野外での運動・レジャーを頻繁にするという方は、数値の高いものを。
屋内活動がメインで、買い物や移動等短い時間だけ屋外に出るという方は、数値がそんなに高くなくても効果があると思います。

次に「PA+」とは、紫外線A波(シワ・たるみの原因)をブロックする指数です。
「+」は現在最強で「++++」まで商品化されています。もちろん、「+」の数が多い程、防止効果ありです。
紫外線A波は、実は一年中降り注いでいます。
秋・冬でも要注意です!


さてさて、ここまで数値と指数について説明しましたが、紫外線防止効果の高いものは、やはり肌荒れが心配になります。
日焼けによる炎症を防ぐために肌荒れを起こしてしまっては本末転倒…。
商品を購入する際は、ノンケミカル処方のものや、うるおい成分配合のものを選ぶと良いと思います。
因みに、汗をかくとせっかく塗った日焼け止めが流れてしまいますので、効果の強い商品でもこまめな塗り直しが大切になります。


さてさてさて、正木薬局で採用しているホワイトリリー化粧品にも日焼け止め商品がございます。
肌の弱い方、肌トラブルのある方でもお使い頂ける商品ですが、いくつか種類があり、それぞれ「SPF」「PA」の数値も、使用感も異なります。
商品によってはサンプルがございますので、是非店頭にてお気軽にお声かけくださいね(^〇^)

CA7276C2-04DE-4787-A42F-8F119FE16424.jpeg

あおい調剤薬局 長文がお得意_(:3」∠)_ U
タグ:健康 美容
posted by 正木浩二 at 17:53| Comment(0) | 日記

学生諸君。数学嫌いにならないで。

前回のメルセンヌ素数が山きちにものすごく不評でしたので、もっと簡単で面白いものを紹介します。
今回は魔方陣についてお話します。魔方陣とは縦、横、斜めの列の和が全て同じになるものの事を言います。英語ではマジックスクエアと呼ばれており、決してテレビやマンガに出てくる魔法陣ではありませんので、あしからず。
さて、有名な魔方陣といえば、3×3の魔方陣ですね。ここで、解き方を解説します。
a  b  c
d  e  f
g  h  i
縦横斜めの数の和が一定になるので横の和をXとすると
a+b+c=X d+e+f=X g+h+i=Xとなり
a+b+c+d+e+f+g+h+i=3X
各マスには1〜9の異なった数字が入るのでアルファベットを数字に置き換える事ができます。つまり、1+2+3+4+5+6+7+8+9=3X45=3X
X=15なので各列の和が15になるようにマスに数字をいれていけばいいのです。
なんて興味深いんでしょう。それでは魔方陣の基礎ができたところで、面白いものを紹介します。
16 3  2 13
 5 10 11 8
 9 6  7 12
 4 15 14 1
4×4の魔方陣です。これは、アルブレヒト・デューラーが1514年に製作したメランコリアTという銅版画の右上に描かれている魔方陣です。この作品は天使が憂鬱に沈んでいる謎多き作品です。各列の和が34となっており、みなさんお気づきですか?各4角の和も、中央4マスも、右上、右下、左上、左下の各4マスも、上下辺、左右辺のそれぞれ4マスも34となっているんです。しかも製作年の1514が下の列に描かれています!!すごいですね。まさに数字の魔法といったところでしょうか。
魔方陣。諸説ありますが、古来インドが発祥の地とされており、その神秘さと完璧さから占いなどに用いられていたそうです。本当に魔法陣とは関係ないんですかね〜

かも店 陰謀説担当 Fきち


タグ:科学
posted by 正木浩二 at 15:00| Comment(0) | 日記

最近、野球ネタばかりなので。

こんにちわ。少し古い話題ですが、去年の12月に、新しいメルセンヌ素数が発見されました。わーい(嬉しい顔)
なんと50個目のメルセンヌ素数だそうです。(当然、最大の数です)
新しいメルセンヌ素数は2の77232917乗-1でM77232917と呼ばれるそうです。
メルセンヌ素数は完全数とも関係しており、数学的に非常におもしろいとおもいます。
みなさん、興味を持たれた方はぜひともwiki教育で検索を。
素朴な疑問、奇数の完全数ってあるんですかね?こんな事を書いておきながら、詳しくなくてスミマセンふらふら

かも店 Fきち
タグ:科学
posted by 正木浩二 at 10:14| Comment(0) | 日記

2018年06月08日

バット!!


こんにちはわーい(嬉しい顔)
すっかり野球小僧の山きちです野球

なんとexclamation×2exclamation×2exclamation×2
昨日 バットを購入しましたグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)手(チョキ)
欲しかったビヨンドマックス オーバルでするんるん
限定色のオレンジで、とてもカッコイイんですぴかぴか(新しい)(むむっ)

obal 001.JPG

今日はmyバットを持ってバッティングセンターに行ってきますダッシュ(走り出すさま)
あとは チームのバットぴかぴか(新しい)ギガキングぴかぴか(新しい)がくるのを待っています手(チョキ)
社長、お願いします黒ハート黒ハート黒ハート

かも店 ビヨンド 山きち猫
タグ:野球
posted by 正木浩二 at 14:14| Comment(0) | 日記